ハウスクリーニングの知識と技術を習得、ハウスクリーニング士とは

ハウスクリーニングという名前が聞かれるようになってからまだ歴史が浅く、知識や技術を持っている人もまだ少ないとはいえ、不況の中、とても伸びている業界といえるハウスクリーニング業界。高齢化や働く女性が増えた事もあり、ハウスクリーニングのニーズが少しずつ高まって来ています。この業界で働く人が増えてくる一方、仕事の質や、高い知識が求められるようになり、さまざまな認定資格取得を目指す人も増えて来ています。『ハウスクリーニング士』とは、NPO法人日本ハウスクリーニング協会が認定している資格で、比較的歴史のある資格です。資格は5級からあり、協会直営校で講習を受講する事で資格を認定してもらえます。ハウスクリーニング業界で開業を目指している人へのサポートも含まれているカリキュラムになっています。独立開業のノウハウから、一般家庭や賃貸用の不動産物件の掃除やメンテナンスを行う為の知識や技術を習得していきます。5級では、汚れや掃除の基礎知識、掃除の手順や作業方法、仕事の種類、営業や見積もりの方法などを学びます。4級は5級での知識をさらに細かく学び、在宅での掃除の方法などを学びます。3級はさらにプロとしての技術やコミュニケーション能力を学んでいきます。3級まではそれぞれ3日程のカリキュラムを修了すると認定されますが、順を追って5級から全てのカリキュラムを修了していくことが、さらに上の級にステップアップする為の条件になっています。2級は3級取得後実務経験が一年以上あり、一定の審査を通ったもののみが受講できます。2級は準指導員、1級は指導員レベルの資格です。1級まで取得した後には、協会の認定校としてハウスクリーニング士を育てる立場にもなれる知識と技術が得られます。

  • 「ハウスクリーニングなび!お掃除のプロにお任せ!」はアナタの条件の合う業者を見つける事が出来ます。
  • サイトマップ